黒い咆哮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラデッキ第7弾!

第7弾はおとといの放送でうっかり感動してしまった「イェーガー」副長官デッキ!
新しいジェスターはいつ出るか知らないが、既存ジェスターでどうにか作ってやったぜッ!
これが私のデッキレシピでございます。どうぞご覧あれ。イーッヒッヒッヒ!

モンスター:9枚

《神炎皇ウリア》
《キラー・トマト》(3)
《スナイプストーカー》
《クリッター》
《ジェスター・ロード》(3)

魔法:5枚

《封印の黄金櫃》(2)
《地砕き》(2)
《サイクロン》

罠:26枚

《聖なるバリア‐ミラーフォース‐》
《激流葬》
《宮廷のしきたり》(3)
《次元幽閉》(3)
《奈落の落とし穴》(2)
《サイバー・シャドー・ガードナー》(3)
《リビングデッドの呼び声》
《神の宣告》
《魔宮の賄賂》(2)
《門前払い》(3)
《魔封じの芳香》(3)
《心鎮壷》(3)

回し方:《ジェスター・ロード》は場に他のモンスターがいては攻撃力が0のままとなってしまう。
うざったいこと極まりない除去カードで蹴散らし、ダイレクトアタックを決めろ!
永続罠の多さで《神炎皇ウリア》をタッチで仕込んだ。

また、特筆すべきカードも数枚あるぞ。

《門前払い》:ダメージを与えたモンスターが手札に戻る。《ジェスター・ロード》をわざとフィールドから切り離せるぞ。特殊召喚モンスターには出しなおしを要求させられる。《キラー・トマト》から《ジェスター・ロード》を出す際にはなんと、相手モンスターを除去しつつ字軍の展開に繋げられる。
《魔封じの芳香》:カードを無理やり伏せさせる重要なポジションを担う。
《心鎮壷》:相手のセットカードを「使わせない」ことで《ジェスター・ロード》を助ける。
《サイバー・シャドー・ガードナー》:相手ターンだけ現れる罠モンスター。その特性が《ジェスター・ロード》を殺さない。ちなみにこのカードのみならず(例:《メタル・リフレクト・スライム》)、《宮廷のしきたり》の状況下においては、罠モンスターが戦闘破壊されることはない。さらに《リビングデッドの呼び声》も潰れない。

いかがだったでしょうか?「なんだよ、除去ばっかりうぜーなオイ!」となることはほぼ確実だが、《ジェスター・ロード》を生かす以上は仕方ないのだ。畜生…。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

黒炎

Author:黒炎
デュエリストとして日々まったり過ごしてます!
ほかにはハルヒとかけいおん!とかポケモンです。
最近は生徒会の一存にも手ェ染めてます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

遊戯王投票箱

訪問者カウンター

中野梓

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。