黒い咆哮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算が…

キーカードの《アテナ》や《神の居城―ヴァルハラ》にはハングル版カードを使わないと、予算が高く付く天使族デッキ。ひぎぃ。
その他、ハングル版が無いと予算が高くなりすぎるデッキをご紹介。理由も書いておきます。
【E・HERO】
《E・HERO エアーマン》、《E・HERO プリズマー》、《E・HERO オーシャン》、《E・HERO フォレストマン》、《E・HERO ガイア》といったキーカードのレートが割高。《E・HERO エアーマン》は制限カードなので一枚手に入ったら満足していい。《E・HERO プリズマー》は3枚積まずとも2枚あれば結構回る。《E・HERO ガイア》は《貪欲な壷》で使いまわせば1枚で足りる可能性。《E・HERO アブソルートZero》(漫画のオマケだから書店で注文可能)の使い勝手には及ばないのもある。

【D-HERO】
そもそも、《増援》制限、《D-HERO ディアボリックガイ》、《デステニー・ドロー》、《闇の誘惑》が準制限に追加されてクォリティが大幅に低下。

【Dragoon D-END】
《E・HERO エアーマン》、《E・HERO プリズマー》、《E・HERO フォレストマン》、《D-HERO Bloo-D》、《デステニー・ドロー》、《D-HERO ディアボリックガイ》が入手難。
《D-HERO Bloo-D》は攻略本のオマケなので書店で注文できるからいいが、後の連中はどうしようもない。《増援》制限と《デステニー・ドロー》準制限、痛いです。安定度大幅ダウン。

【ドラゴン族】
《F・G・D》と《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》のハイレートが悪い。この2体が無いと回らんのに。

以上、四種を挙げてみた。これらはハングル版無しには財布の諭吉さんが一気に消し飛ぶ可能性大。
もし、他にもあるようならご報告願いたい。それでは。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

黒炎

Author:黒炎
デュエリストとして日々まったり過ごしてます!
ほかにはハルヒとかけいおん!とかポケモンです。
最近は生徒会の一存にも手ェ染めてます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

遊戯王投票箱

訪問者カウンター

中野梓

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。