黒い咆哮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラデッキ第9弾!

今まで5D’sの登場人物分は沢山作ったが、初代がオベリスクのみ、GXにいたっては今回が一回目…。
作るデッキは十代デッキ、タイプは【コンタクト融合】!
見て驚くな、これが俺のデッキレシピだ!

モンスター:21枚

《E・HERO ネオス》(2)
《E・HERO エアーマン》
《E・HERO プリズマー》(2)
《E・HERO アナザー・ネオス》(3)
《ネオスペース・コンダクター》(3)
《オネスト》(2)
《クリッター》
《N・エア・ハミングバード》
《N・グラン・モール》
《N・フレア・スカラベ》
《N・アクア・ドルフィン》
《クロス・ポーター》(3)

魔法:15枚

《増援》
《E‐エマージェンシーコール》(2)
《大嵐》
《ハリケーン》
《超融合》
《未来融合‐フューチャー・フュージョン》
《おろかな埋葬》
《ミラクル・フュージョン》(2)
《O‐オーバーソウル》(3)
《コンタクト・アウト》
《ネオスペース》


罠:4枚

《リビングデッドの呼び声》
《リミット・リバース》(2)
《神の宣告》

エクストラ:15枚

《E・HERO ガイア》(2)
《E・HERO アブソルートZero》(2)
《E・HERO The シャイニング》(2)
《E・HERO Great TORNADO》(2)
《E・HERO ゴッド・ネオス》
《E・HERO ストーム・ネオス》
《E・HERO マグマ・ネオス》
《E・HERO エアー・ネオス》
《E・HERO アクア・ネオス》
《E・HERO フレア・ネオス》
《E・HERO ネオス・ナイト》

製作に当たって:ネオスか、それともネオスペーシアンか、どっちを主力にするかが問題である。
「俺はネオス軸にしたけど君ならどうする?」といった感じ。
《超融合》で相手モンスターを巻き込んでの融合召喚もできるので愉快。
戦闘破壊しづらくしつこい《ギガンテック・ファイター》、迷惑千万な《氷結界の龍 ブリューナク》、前者は戦士族、後者は水属性。狙い目だ。

注意点:《ネオスペース》が場に無く、フィニッシュできそうに無い状況でコンタクト融合するとアド損にしかならない。後、蘇生カードが多いから《ミラクル・フュージョン》の発動タイミングも気をつけよう。
《E・HERO ゴッド・ネオス》に関しては5枚使うので《未来融合‐フューチャー・フュージョン‐》で墓地リソースを得るために入っていると割り切ってしまってかまわない。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

黒炎

Author:黒炎
デュエリストとして日々まったり過ごしてます!
ほかにはハルヒとかけいおん!とかポケモンです。
最近は生徒会の一存にも手ェ染めてます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

遊戯王投票箱

訪問者カウンター

中野梓

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。