黒い咆哮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなところにも。

実は暖めてた遊アキネタが一本。
意外な人の視点だぜ。その人?読むまで秘密さ!
「龍可…龍可…」
「エ、《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》…?」

ある日の明け方。わたしは精霊《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》に呼ばれてちょっと早めに起きる。
パパとママがいない今は、三食作る(家事担当)が私の役割だから、「朝ごはんの後でね…」と言っておいた。《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》は「では、その後でもかまいません。今の精霊世界の姿を是非その目に焼き付けて欲しいのです」と言って会話は一旦途絶えた。

朝ごはんを食べ終えて片付けると、約束の精霊世界へ。
わたしの目の前に広がっていたのは、《古の森》ではあるけれど、どこか優しさに満ち溢れていた。
それは何故なのか、と疑問を精霊達にぶつけると、そこには…

《ブラック・ローズ・ドラゴン》を優しく抱きしめる《スターダスト・ドラゴン》の姿があった。

「もしかして、もしかするのかな…」

予感が二つ。一つは、この2体がそれぞれアキさんと遊星の分身、それと朝からデートしているのでは、と。

二つの予感は的中し、うっかり遊星とアキさんのデートを冷やかしてしまった龍亞は、機嫌を損ねた(アキさんだけはミリ単位での遊星の表情の変化が読み取れるらしい)遊星の《ニトロ・ウォリアー》+《アームズ・エイド》で、アキさんの《ギガプラント》+《スーペルヴィス》+《ブラック・ローズ・ドラゴン》のコンボで1ターンキルをされて、涙目に帰ってきた。

後書き
龍亞龍可は小学生のため、要所で平仮名増量。
ミリ単位での表情変化は涼宮ハルヒシリーズの長門有希に由来。
1キルですが、遊星は85話で時計屋の息子がアキの手を握った瞬間にその息子をどけるくらいだから、このくらいの1キルはやるんじゃないのかな…という妄想が融合素材になってます。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

黒炎

Author:黒炎
デュエリストとして日々まったり過ごしてます!
ほかにはハルヒとかけいおん!とかポケモンです。
最近は生徒会の一存にも手ェ染めてます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

遊戯王投票箱

訪問者カウンター

中野梓

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。